アイドルマスターのプロデューサーについて思う事

あくまで、主観のお話。

最近、アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ(以降デレステ)にハマっている。

いわゆる、そのゲームをプレイしている人をプロデューサーと呼称される。

このプロデューサーについて、なんとなく周囲と認識がズレていると感じる。

プロデューサー≠自分

ゲームでアイドルがプロデューサーとやりとりがあるのだが、このプロデューサー=自分とは思えない点。

他のゲームにおいても、プレイしているキャラクターに自分を投影できない。

あくまでも、自分はプロデューサーを操作している人物であって、アイドルと一緒に走ったり、アイドルとレッスンをしたり、アイドルと戯れたり、そうしているのはプロデューサーだ。

プロデューサーは複数いる

あと、デレステにおいては、プロデューサーは一人じゃないと認識している。

  • アイドル一人一人に合わせた態度・言動
  • 150を超える人数をスケジュール管理している

この時点で無理久保なんですけど。
その規模だと社長だと思うんですけど。

 

ゲームプレイに支障は無いが、周囲のプレイヤーとの温度差はこういった事が原因なのだろうか。「幸子ぉぉぉ!」みたいにならない。
そんな私は浅利七海担当。
今後ともよろしくお願いします。

投稿者:

CORUN

「たぶん、できるんじゃないかな。」 それがコンセプトであり、なりたい自分の一人。 Webのお仕事やっております。

2 thoughts on “アイドルマスターのプロデューサーについて思う事”

  1.  僕もCORUNさんと同じで、あまりプロデューサーに自分を投影することはないですね。コミュを読んでいると、操っているプロデューサーにもしっかりと人格があり、キャラが立っているように見えます。優しく、おちゃめで、時に情けなく、またある時には頼もしい……そんな人間的なプロデューサーと、アイドルとの掛け合いを後ろから眺めているような感覚です。

     しかし、選択肢によってキャラとの会話が進むのは、自分がプロデューサーになったような没入感が得られるのかもしれません。
     別ゲーになってしまいますが、アイドルたちのスケジュールや予算の管理、登場人物とのコミュニケーションを必要とするゲーム、いわゆるシミュレーション的な要素があれば、キャラクターとの距離も近くなり、熱もさらに入るのかもしれませんね……。

     とはいえ今のデレステには非常に満足しているので、この調子で運営さんには頑張ってもらいたいですね。

     七海ちゃんはファン数伸ばすの大変そうれすね……お互い頑張りましょう!

    1. 初コメですよ!初コメー!

      やはりタスクさんも瞳を持つものでしたか・・・!
      確かにシミュレーション要素高めればもうちょい没入感得られそうですね。

      今のデレステでも非常に満足ですが、もうちょいコミュ多めでもいいのかなぁと思ったり。
      ボイス無しでもいいので。

      七海ファン増えるとうれしいれすねー・・・。
      水槽の魚になりたいれす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です