ASUS Z300Mの謎の端子

ASUSのZ300Mを購入して1か月。
写真に写っている端子が一体何に使われるのか気になって公式サポートに聞いてみた話。

Q.ASUSのZ380Mのこの端子、何に使うのですか?ドックみたいなアクセサリ?
A.そのようなものは販売しておりません。
Q.じゃあ何に使用するのでしょうか?
A.海外版のAudio Dockに使用されます。

https://www.asus.com/Tablet-Accessory/ASUS-ZenPad-10-Audio-Dock-DA01-Z300-Series/

え、販売してるじゃん。

どうやら、公式でも把握しきれていなかった模様。
わかるまでに30分近くのやりとり。

シリアル番号聞かれたり、写真撮って送ってあげたり、すごい手間だったが、何かわかってよかった。

日本では未発売とのことですが、現状発売予定はなさそうでした。
海外版Amazonで見てみると、$139.99。結構高級なキーボードですね・・・。

値段を知ってしまうと、あぁ、日本では売りづらい商品だなって感じます。
仮に15,000円だとしたら、タブレット本体20,000円と合わせて35,000円
そうなると、WindowsのミニノートPCと価格が並んでしまうので、売りづらいですよね。Androidの方が安いですよー!てな感じに実際に売ってるの見てますし。

投稿者:

CORUN

「たぶん、できるんじゃないかな。」 それがコンセプトであり、なりたい自分の一人。 Webのお仕事やっております。

2 thoughts on “ASUS Z300Mの謎の端子”

  1. ありがとうございます。
    全く同じ事を思って何に使うのか疑問でした。

    日本ではまず使うことはなさそうですね。

    1. 気になりますよねー。
      取扱説明書にすら端子部分の説明無しだったので、サポートの人とのやりとりが大変でした。

      日本で使う事はないでしょうが、オーディオドックの実力は一度体験してみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です