【Photoshop】ペンタブでブラシが手のひらツールになる不具合

最近Photoshopでペンタブを使用していたらWindows10のアップデートのせいか、ブラシツールで描いているのに手のひらツールになってしまい、まともに使えなくなっていました。

続きを読む 【Photoshop】ペンタブでブラシが手のひらツールになる不具合

cliborのFIFOの挙動がおかしくなった件

一応メモとして残しておく。

cliborのFIFOがおかしい

具体的な動きはこんな感じ

  • FIFO起動/停止のホットキーがうまく作動しない
  • FIFOの順番が違う(1→2→3→4が4→2→3→4になる)
  • FIFOなのに最後にコピーしたものだけが出力される

環境

  • Windows10 Home
  • テキスト入力エリア全てで同様の症状

原因

DropBox常駐が原因でした。

他のWindows10環境ではDropBox起動してても問題なく動作していたので、なんらかDropBoxにショートカットキーが割り当たってしまったのか、バグなのか、そこらへんはまだ詳細わかってません。

とりあえずDropboxのサービスを切ったら通常通り動作したので、Dropboxを使用するときだけ起動する形でひとまず様子見。

再発しました。

この後、Adobe関連やonedriveも疑いましたが、違いました。

今回旅行先で使用したノートPCで発生したのですが、外付けでキーボードを付けていたのです。

んで、このキーボード使わずにclibor起動したら改善した、と思います。

今のところ再発なし。

キーボード外付け出来ないのは、正直キツイなぁ・・・。

【CSS_EMPTY!】CSSを空っぽにするジェネレーターを作りました。

CSS EMPTY!

作ってみました。

CSS EMPTY!

スマートフォンサイトとか作ってると、PCサイトを単純にそのままCSSだけいじる事もありますよね。

そんな時、CSSのセレクタそのままに、中身空っぽに出来るツールないかなぁと思って探したのですが見つからず、便利そうなので自分で作ってみました。

基本javascriptで動作してるので、アクセス過多にならない限り軽々と動いてくれると思います。

そんなに動作テストしてませんが、なんらか不具合あればご報告いただけると幸いです。

改行ありか無しの設定もつけてますが、多分いらない機能だったなと思ってる。

ここにソースフォーマッター的な機能盛り込むのもいいかなと思いましたが、chromeのデベロッパーツールを普段使っている身としてはいらない機能だなと思ったので、今回は付属してません。
とてもシンプルなツールです。(プログラム的にもすごいシンプル)

私も業務で毎回使っていて便利だなぁと思ってるツールなので、多分、皆さんのお役に立てると思います。
是非お使いくださいませ。

macでロジクール(logicool)マウスを設定する

備忘録的に

最近Mac Miniを購入し、LogicoolのM546を使ってみた。

しかし、サイドボタンやホイールのスイッチが反応しない事に気づく。

Macだから無理なのかなぁ、と思ったら、公式サポートに設定アプリがありました。

・Logicool公式サポート(http://support.logicool.co.jp/ja_jp/home)にアクセス

・検索窓にm546を入れて検索。
(他のLogicoolマウスであればその製品名を入れる)

・Logicool Optionsというソフトウェアをダウンロードする。

・インストールする

・システム環境設定にLogicool Optionsが追加されているので、そちらでマウスの設定をする

これでできるはず。

しばらく問題なかったのですが、OSアップデートしたあたりでサイドボタンとホイールスイッチが反応しなくなりました。

ソフトウェアをもう一度最新版をインストールすると治りましたので、同様の症状あればお試しください。

Mac Mini 購入したって話

購入の経緯

久々にガジェットを追加しました。遂に自分用にMacです。

今までMacは兄弟が持ってたやつを使っていたぐらいで、先日そのMacを兄弟が持って行ってしまったので、

買った。

仕事上ブラウザ確認のためにも必要だなぁ、と思ってたし、必要経費かぁ、と。

続きを読む Mac Mini 購入したって話

Macbook Proのデータ救出

Macbook Proが起動途中1分程で、シークエンスが1割進んだあたりで電源が自動的に切れる症状になっていた。

そう・・・なっていた。
兄からMacbook Proの調子がおかしいと相談され、こちらで一旦預かった。Macの復旧はあまり慣れていないが、壊れてもいいから、とのことだったので色々手を尽くしてみた。

続きを読む Macbook Proのデータ救出

マルチモニタ環境のWindows10でペンタブの設定

忘れないように覚え書き。

Windows 10にしてからのペンタブ設定って結構面倒でした。

BAMBOOのcth-461を使っていたのですが、ドライバがまずWindows10用のものがありません。なので、Windows8用のドライバをダウンロードして適用させました。

その後、

コントロールパネル > ハードウェアとサウンド > ワコムの設定

ペン>座標検出モード>マッピング>ペンモードの詳細設定>モニタの設定

で変更可能に。
設定するための階層深すぎない?新しいペンタブならここまで面倒ではないのかな?

そんな感じ。

Bandicamを買ってみた話。

PCの画面をキャプチャーしたり録画したりするのって、結構大変ですよね。

以前、生放送する用にAdobeのFlash Live Media Encoderを使用していました。
が、設定がイチイチ面倒で、生放送する先々によって微調整が必須でした。

最近は生放送をする事がなくなり、しばらく使っていなかったのですが、
仕事でデスクトップキャプチャーを使えばマニュアル作らなくてもいんじゃね?とか
ゲームの録画できるからよさそうだな~とか
そんな事を思い立ち、Flash Live Media Encoderを使ってみました。

が、しかし

設定しなおすのが大変、録画もaviでしか録画できなさそう。
録画ファイルがHDDを圧迫するようであれば、後々面倒。

そこで色々なソフトを試したのですが、結局行きついたのがBandicamでした。

Bandicamのいいところ

まず、設定がほとんどいらない。
サウンドデバイスさえ間違えなければ、サラっと録画できてしまう。

試用版だとロゴが入ったり、10分以上の録画ができないのですが、そのすごさに惹かれて購入を決意。

保存形式はmp4なので、そこまでデータ容量も圧迫しない。

このソフト一番の魅力は、個人的に録画する際の負荷が少ない事。

昔の録画ソフトって、1時間ぐらい録画した後に録画停止を押すとしばらく待たされます。
Bandicamは停止を押したらすぐにまた録画できます。

内部処理一体どうなってんだ・・・って思うほど軽い。

音声も多分自動でノーマライズ処理が行われてる感じなので、ステレオミキサーの音量上げすぎなければ大丈夫。

今のところ録画をミスる事もないので、記録媒体側のエラーが無い限り安定して使えそう。

あと、録画予約もあって便利。

今後欲しい機能

あればいいなぁ、というのは1点。

キャプチャーの縦横のピクセル数をいくつか保存したい。
この時はこっち!これはこっち!みたいにマイセットを3つくらい用意できれば、急いで録画しなければいけない時に便利かなーと。

もちろん、今のままでも十分。

ありました!プリセット機能があり、サイズ選択も割と簡単でした!
プリセットに名前も付けられるので非常に便利!

正直もう一つ欲しい

Bandicamってライセンスの数で値段が変わってきます。
勿論、多い方が1個あたりの値段が安くなります。

ただ、そんなに使わんだろうな~と甘くみてました。
デスクトップとノートパソコン用にあれば本当に便利。

アンインストールして交互に使えばいいんだけど、段々面倒になってきてる。

こういうソフトってAdobe CCから製品として出てこないもんなのかなぁ。

 

Bandicamの広告がa8.netにあったので!
すごいお世話になってるから広告貼っちゃうよ!



録画ツールとしてこれ1本あるとはかどる!

 

あと、Bandicutも超便利!
録画しすぎた時とかってトリミング(カット)するのメンドイのですが、mp4のままトリミングできて、エンコーディング値全く気にせず作業できるので時間ない時に便利!

フリー版だと動画の最初にロゴが出るだけなので、商用利用とか気にしないのであればフリー版でも十分つかえる!

 

けど、広告はっちゃうよ!