Webmatrix2でEC-CUBEをインストールメモ

Webmatrix2を使用してEC-CUBEがようやくインストールできたので、つまづいた点をメモ。

Webmatrix2をインストール後、MySQLやらApacheやら必要なものをインストールしておく。

そしてphpMyAdminもインストールします。

 

Webmatrix2を起動し、アプリギャラリーからEC-CUBEを選択し、インストールを始める。

すると画面に

データベース名:
eccube_db

データベース ユーザー名:
eccube_user

データベース パスワード:
***********

のような感じの文字が出てくるのでメモしておく。
SQLを全然知らなかったのですが、Webmatrixのほうで勝手にeccube_dbっていうデータベースと、そのデータベースを使えるユーザーとパスワード設定してくれてるってことみたいです。
Webmatrix以外の方法でテストサーバーにインストールした場合、自身でSQL起動してデータベースとユーザー設定しないといけないので結構手間でした。

 

ここまでECCUBEを進めて、次に、phpMyAdminを開く
http://localhost/phpMyAdmin/index.php

データベース > eccube_db を選択 > 操作 > 照合順序をutf8_general_ciに変更

 

そしてようやくECCUBEのインストール続きを最後まで行います。

インストール後、install\index.phpを削除します。

WebMatrixの場合、多分以下の場所にあります。

C:\Users\ユーザー名\Documents\My Web Sites\EC-CUBE2\html\install

 

これで完了なはず。いやはや、照合順序を変更するのに気づくのに数日かかって、phpMyAdminで簡単に変更できることに気づくのに数週間かかりました。MySQL勉強不足なのがここにきて仇に・・・。

 

今後Webで食ってく上で勉強積んでいかなければ…というわけでメモ終わり。

 

きっと皆様にとってチンプンカンプンな話題かもしれませんが、同じ悩みで困っている方に少しでも力になれればと思います。

 

ではでは。