ファイル倉庫用のHDDのバックアップ中

先日からファイル倉庫用にしてたHDDがどうもおかしい。

ファイルを保存しようとするとエラーが出て、マイコンピュータから見てみると、HDDごと認識していなかったのです。
この後、再起動では認識せず、電源を一度完全に落としてから起動すると認識しました。

最近それが頻繁に起こるようになり、昨日遂に「HDDが寿命っすよ!」ってメッセージでました。おそろしや。
再起動するも、Bios画面で「復旧しなくていい?大丈夫?」みたいなメッセージが出る。

あぁ、これが壊れる前兆か、と思い、外付けHDD等にバックアップを取っております。
異音がするもんで寝付けない・・・。

 

話変わり、前に書いたRubyの話

CentOSにインストールしたRubyを実行していると、何回かに一度実行できて、それ以外エラーが出る症状がありまして、eclipse環境で実行するとエラーが起こらなかったのです。

多分、単純に

CentOS : ファイル倉庫用HDDにインストール
eclipse : Cドライブにインストール

多分これだったんだろうなぁ。(多分ね)

最近試しにUbuntuServerをファイル倉庫用HDDにインストールしようとして、エラーがでてしまってたのも、なるほどって感じです。

 

最近ホントに、インストールやら導入やら入り口で立ち往生してる事ばかりです。

 

::Twitterで次どこのHDD買おうかって発言しましたが、Hitachiでいいかなーと思いつつ、今回駄目になったHDDもHitachi製だった。Western Digitalかなぁとも思いつつ、Hitachiは何だかんだ3年は動いててくれてたもんなぁ・・・迷うなぁ。

誕生日を迎えました。

頂き物
ネロさんから

どうもお久しぶりです。
先日、Webサイト制作させていただいたシュロの木の ネロ@ぺいん さんより誕生日ケーキをいただきました!(画像ファイルでな!)

わざわざ僕の名前を入れていただき、綺麗に飾りつけをしていただいて!

おいしそう!ホント、どんな味だったんでしょうねw

 

話変わりまして、最近は、勉強してる毎日です。
その勉強しているものの一つがRuby!
かっこいい名前ですよね!Ruby!
珍しく日本人が開発したプログラミング言語です。
Webアプリケーション作るにあたり、結構Ruby人気が高い事もあり、基本知識だけでも詰めておかねば、という次第です。

CentOSにインストールして試しているところなのですが、どうも上手くいかない。多分Windows環境で作った後Linux環境にアップロードしてるからだと思いますが。
Ubuntuは最初からRubyがインストールされているので、今そちらで色々と試している最中です。 UbuntuはGUI有りなので本当に楽。(CentOSにもGUI有りますがメモリを一定量あててないのでDOSチックな画面)

あとまぁ、Ruby以外も多様なジャンルに手を出してますが、もう既に頭がパンクしそうで現実逃避用にMinecraftの世界へダイブしてます。

 

今月末にかけて、きっと多忙です。Webサイトの更新と作成は滞りがちになるかもしれません。というお知らせ。