BootstrapのUserAgentを可視化する工夫

Bootstrap3になってからclass指定で2カラムを1カラムへ、とか結構簡単になりましたよね。
ただ、自分だけかもしれないのですが、今何の幅扱いなの?って思うことが結構あるのです。

種類は4種類
xs : スマートフォンサイズ
sm : スマートフォン~タブレット
md : タブレット~PC
lg : PCサイズ
ぐらいの感覚なのですが、ずばりその境界がリアルタイムにわからないとCSS指定がなかなか進みません。

そこで自作、というか思い付きの非プログラムっぽい感じのパーツを作りました。

あるといい環境は、Bootstrap3が動く環境です。
導入はドットインストールさんで学ぶととてもわかりやすいです。

納品前のデバッグ的な感じのパーツにしてみました。
DEMOサイト
ソースはDEMOサイトに記載してあります。
styleのコメント外せば非表示になります。結構シンプルな作りにしてます。

機会あれば、コーディングで是非活用してみてください。

3DCG

crane_image
先月ぐらいに30分ぐらいで作った3DCG。
SHADE10だったのが、もう14まで出てるのですな。
CSで言うと、未だに初代CS使ってる感覚だろうな。
お金があれば買いたいなぁ、できればProfessional。解像度高いしね。
今度のSHADEは3Dプリンタにも対応してるような話もあるし、いつか欲しいっす。
3dsMaxとかMayaとかのほうが評価高いけど、操作慣れてないし、それならBlenderでやり方覚える。

その前にPCスペックどうにかせんとな・・・。MacMini次いいの出たら、それでやってみるのもありだな。

SublimeTextのTagってプラグインをインストールした話。

恋するなんちゃら。
SublimeText最近すっかりお世話になりっぱなし。

プラグインを入れて、結構便利に使えます。
基本的に入れるのは、
・PackageControl
・Emmet
・Tag
この辺ですね。

Emmet最強。業務がめちゃめちゃ効率よくなってます。
そして、最近インストールしてマスト化しつつあるのがTagってプラグイン。

DreamWeaver備え付けのソースフォーマッター的なもの。
オンライン上ではそういうサービス結構あるのですが、やっぱり怖いっすよね。
特にまだ公開してないWebのソースをオンライン上に、とか結構オソロシア。

Tagをインストールするには、PackageControl無しの方が自分は上手く行きました。
Tagのgithubから直接zipインストールして、直接Packageフォルダにフォルダごと入れるだけ。

ただ、普通に使うとイライラする場面がありました。

閉じタグを打つ際に、割と高確率で/が打てなくなります。
なんか、そういう機能があるから、なのだろうけど、これは納得いかない。
閉じタグの短縮ならEmmetで間に合ってます。

そこでちょっとカスタマイズ。
Tag-st3 > Close Tag On Slash > Default(OS名).sublime-keymap
これをsublimeTextで開いて、中のプログラムをすべて削除!

これで自分の思うまま。すっきり。

SideZeroContrast E.P.

空想CD製作。

01

こんなCD作りたい。

sidezero_cd

曲作りがにがてなのでね。
こういうジャケットで綺麗に印刷してニヤニヤしたい。

サイドゼロコントラスト。
この名前でサイト制作をいつかしてみたい。恰好よさそう。

表示の高速化

WordPressやると、どうも表示が遅いと感じていた今日この頃。

php設定いじったら若干だけど早くなったかな。

いろいろ高速化できる部分はいっぱいあるけど、とりあえずはこれで。
CSSとかスクリプトとか、結構めんどいのよね。整理整頓作業。

ECCUBEも結構高速化できるんかな。今度調べてみよう。

ECCUBEの税抜き表示

税抜き表示はdetail.tplとlist.tplでinctax部分を消してあげるだけ
ではなかった。

SC_Product.phpの下記部分をコメントアウトで規格変更時も税抜になってくれた。っていうメモ。購入完了まで問題なければこれでOKっぽい。

// 価格
// TODO: ここでprice01,price02を税込みにしてよいのか? _inctax を付けるべき?要検証
/*ここから
$arrClassCats2[‘price01’]
= strlen($arrProductsClass[‘price01’])
? number_format(SC_Helper_TaxRule_Ex::sfCalcIncTax($arrProductsClass[‘price01’], $productId, $arrProductsClass[‘product_class_id’]))
: ”;

$arrClassCats2[‘price02’]
= strlen($arrProductsClass[‘price02’])
? number_format(SC_Helper_TaxRule_Ex::sfCalcIncTax($arrProductsClass[‘price02’], $productId, $arrProductsClass[‘product_class_id’]))
: ”;
ここまで削除*/

ECCUBE 2.13.1

サンプルサイトを制作する。

自分の経歴見せるのにやっぱりサンプルサイトが必要っぽいのです。

1.システム無しなスタティックサイト
2.ECCUBE活用サイト
3.BootStrap活用サイト
4.WordPress活用サイト

それぞれ作ってみよう。

WordPressはこのサイトでいいとして、BootStrapかな、次に作るなら。
ドラッグで管理できる日報お役立ち系にするかな。

コンセプト決まらないからECCUBEでいっか。とりあえず自分の絵を売るサイトから。それかCD販売とか。

システム無しのスタティックは好き放題jQUery入れまくろう。これはイラストのギャラリーサイトにしよう。

さて、行動だ。

Applekeyboard + Android機

AndroidとApple Keyboard使うために日本語106/109ってソフト入れてやってみた。
意外と書きやすいかも。shift + Spaceで変換できたった。

これで
ちょっとしたメモにもつかえるかも。

そうそう、SH08-E買っちゃいました。そのテスト投稿も兼ねてメモ。
月4千円代で3万円キャッシュバックだったのでついつい。

本当はモバイルWIFIの予定だったのですが、テレビ見れるし、テザリングできちゃうし、2年後契約切っても使い続けられるし。ポケットに入れて、とかは当初から諦めてました。

これでコーディングもできるぐらいになれば楽なんだけどなぁ。そこまではできそうになさそう。
SublimeTextのAndroid版あればなぁ・・・。

鉱石キーホルダー

鉱石キーホルダー

久々の投稿です。
本当は去年の夏頃既にできていたのですが、いろいろあって投稿してませんでした。
鉱石キーホルダーって結構現実に打ってたりしますが、こういったクラスター系ってなかなか見ない、というか出会ったことないんですよね。
どうせ壊れやすいんだから、変に安く販売しないで加工してしまえばいいのに。

ようやく、ブログの更新が出来るほど時間の余裕と心の余裕ができたので、今度こそ続けていければいいな。

WordPressってこういう記事を管理するの本当に楽だなー。他を知らないだけだけど。