鬼灯の冷徹の公式サイトが面白い

いやはや、鬼灯の冷徹、結構面白いですねー!
数年前から連載していたそうですが、今回のアニメ化で初めて知りました。

鬼灯様の行動が、こう、胸がスカっとするんですよね。
あぁ、そんな言い回しがあったのか!と、いちいち感心してしまいます。

前置きはこのぐらいにして、公式サイトがちょっと面白いんですよね。
TVアニメ『鬼灯の冷徹』公式サイト
http://hozukino-reitetsu.com/

あーなんかみたことあるJavascriptだなーと思ったらビンゴだった。
ルーペとか虫眼鏡って感じに画像をいい感じに拡大できます。
仕組みは2枚のサイズ違う画像をJavascriptで上手く重ねてるって感じですね。

使用しているのはelevate zoomっていうプラグインです。jQuery必須。
http://www.elevateweb.co.uk/image-zoom/examples

ショッピングサイト以外で中々商用サイトでつかう場面に巡り合わないなーと思っておりましたが、なかなかセンスのいい使い方ですね。

TV番組とかゲームソフトの公式サイトってプロモーション要素ゼロの味気ないサイトが未だに多いですよね。
そんな中、こういったセンスのいいサイトに巡り合えると結構うれしい。

技術・センス・デザイン・コンテンツが揃っていても、エンドユーザーも同調できるようなセンスの持ち主でなければ、なかなか形にならないですよね。
最近自分の周りは、こういった動き中心のサイトよりも、レスポンシブに反応が良い。
おかげでjavaScriptのやり方を忘れそうだ。

ECCUBE 会員登録を大量にやった時のメモ

(今回は会員登録の際、名前とメールアドレスしか情報が無かった場合になります。)

ECCUBEって会員登録に関してはまとめて登録できないんですよね。

他はCSV登録とか装備してるのに、なんでこれだけはダメなんでしょうね。
そんな時はSQL!と思いますが、SQL文打ったら「権限ありません!」ってエラーでることも。
権限与えるの調べるの面倒だったんで、phpMyAdminのエクスポートとインポートだけつかってみました。

ECCUBEのDBの下層にあるdb_customerを探して、それをCSVでエクスポートします。
個人的に見やすいので区切り文字は , にしてます。
あと1行目にフィールド名を追加してます。

編集するときお勧めなのが、OpenOffice。
エクセルだと数値を数値としか認識しないので、例えばカンマを含む場合”200,100″って値が”200100″になるんです。
openofficeで開く際にはutf-8、カンマ区切り、テキストとしてインポートを選択して開くと多分綺麗に見れます。
cassavaとかだと便利な機能が少ないので個人的にあまり使いません。

下記がおそらく1行目にでてると思われます。
customer_id
name01
name02
kana01
kana02
zip01
zip02
pref
addr01
addr02
email
email_mobile
tel01
tel02
tel03
fax01
fax02
fax03
sex
job
birth
password
reminder
reminder_answer
salt
secret_key
first_buy_date
last_buy_date
buy_times
buy_total
point
note
status
create_date
update_date
del_flg
mobile_phone_id
mailmaga_flg

どれが何なの?ってのは置いといて、記載の仕方のみにします。

プライマリーな値。絶対に同じ縦の列の値で重複が許されません。空白ダメ。
customer_id(1,2,3,4,5と順番にしていけばいいかと。)
secret_key(乱数当てればOK)
email(多分これも固有なほうが後で管理しやすかったはず)

乱数の発生にはこちらのサイトもおすすめです。
http://www.graviness.com/temp/pw_creator/
1000件のデータ作りたいなら
文字数32で生成個数を1000 x 1
って指定するといけるはず。
エクセルとかで、あの関数どうやって使うんだっけ?って悩む暇あったらジェネレータ使った方が楽ですよね。

重複OKだけど、同様にプライマリーな値のほうが安全。空白だめなはず。
password(乱数当てればOK)
reminder(乱数当てればOK)
reminder_answer(乱数当てればOK)
salt(乱数当てればOK)

重複OK。空白だめだったはず。(NULLで埋めてもよいはず。)
name01(NULL)
name02(NULL)
zip01(NULL)
zip02(NULL)
pref(1とか適当に)
addr01(NULL)
addr02(NULL)
email_mobile(NULL)
tel01(NULL)
tel02(NULL)
tel03(NULL)
fax01(NULL)
fax02(NULL)
fax03(NULL)
sex(1か2でよかったはず)
job(0でOK)
birth(0000-00-00 00:00:00で登録してました。)
first_buy_date(0000-00-00 00:00:00で登録してました。)
last_buy_date(0000-00-00 00:00:00で登録してました。)
buy_times(0でOK。メルマガ専用にECCUBEを使った際、ここでメールマガジンのグループを分けてました。)
buy_total(0でOK。)
point(0でOK。)
note(NULL)
status(2でOK。だったはず。本登録って扱いだったような。)
create_date(‘2013-06-27 21:10:09で登録してました。適当。)
update_date(‘2013-06-27 21:10:09で登録してました。適当。)
del_flg(0でOK。1にするとECCUBE上から削除されます。)
mobile_phone_id(NULL)
mailmaga_flg(1でOK。)

空欄でもよかったはず。
kana01
kana02

結構ざっくりでしたがこんな感じです。

テストサイトとかでしか試してないので、本番環境でやる際にはテストしてからにしてくださいね。

では、このへんで。

coru2.com

どうもこんばんは。お疲れ様です。

先日、独自ドメインを自分用に取得してみました!

coru2.com

短いでしょう!そうでしょう!

結構、CORUNという名前をサインのように書くとき最後のNを数字の2にしてることもあり、割と自分らしいドメインだなーと気に入っております。

(ちなみにcoru2.comにアクセスすると今のサイトに繋がります。)

独自ドメインあったからといって、特に得することもないんですけどね。
企業サイトでもないので嗜好品のようなものです。

そのうち、ショッピングサイトでも・・・いやなんでもない。

この前の目標でもあった、ギャラリーページあたり、早く手を付けたいなぁ・・・。

未確認で進行形のWebサイトが面白い。

最近ニコニコ動画で配信されている「未確認で進行形」。

こちらのアニメのサイトがちょっと面白い。ビデオが背景に。
http://mikakunin.jp/
アニメのサイトって結構手抜きサイトだったり軽量コンテンツずくしだったりで、見ごたえないんですよね。

使っているのはhtml5のvideoタグ。

<video controls="" autoplay="" id="video" poster="サムネイル画像" width="100%にすると全幅" height="100%にすると全高" loop="trueだとループ有り">
<source src="動画ファイル.mp4" type="video/mp4">
<source src="動画ファイル.ogv" type="video/ogg">
<source src="動画ファイル.webm" type="video/webm">
<p>モダンブラウザ必須です。いんたーねっと えくすぷろうら?なにそれおいしいの?</p>
</video>

sourceで指定するのは、上から順に読まれていき、再生できるものがあれば再生される。全部コーデック入ってないブラウザならpタグの中を吐き出す。
サイトでつかわれていたのは、640 x 360 px って結構サイズ小さ目な動画。あと音声も無しのファイル。

ここのサイトの上手いところは、再生バーをパーツで隠してるんですよね。
あとは全画面表示にさせて画面からはみ出た部分を消したりしてるのも結構いいですね。
いろいろ勉強になりました。

A8netとかAmazonとかのアフィリエイト参加を始めてみた。クリックとかしてくれると嬉しいけど、そこが目的ではないので誤解なさらないように。
あんまりアフィリエイト自体は好きではないのですが、この方が情報伝わることもあったり、セルフバック向けによかったり、結構便利なんですよね。
あと、アフィリエイト広告を出す側の人としての勉強も兼ねてます。

Trelloを使ってみたお話

タスク管理って仕事をやる上でもプライベートでもかなり重要だと思っています。

一番わかりやすい例がスマートフォン。
いつのまにか本当にやることをいとも容易く忘れてしまう。
PCでもよくやりがちな自分。

そんな自分に最近一番合っていたのがTrelloでした。

Trello
https://trello.com/

前置きとして、今までの失敗例はこんな感じです。

・GoogleCalender、iCal
もちろん、これが一番!って人もいるのですがね。
自分に合わなかった理由は、タスクが多すぎた時困ったということ。
アレ足してコレ足して、ちょっとずらして、何時~何時みたいなことやってると、日が暮れてしまうんじゃないかと不安になる。
仕事柄、自分は一番最後の作業になるので、相手の出方次第で大幅にスケジュールが変わってきて、時間返せー!って叫びたくなります。

・リマインダー(iOSデフォルトアプリ)
これはしばらく愛用してました。何をやったか、TODOが結構大事だったので。
完了項目が増えていけば増えるほど快感でした。
ところが、使っていく内に気づいたことがあったのです。
「やりなおし」が結構めんどくさい。
完成したと思ったら、修正が入ったとか、毎日やることだったりとかいろいろ。

・手帳(紙媒体)
紙に書くって大事()ってよくいいますけど、自分はあまりそう思わない派です。
紙に書いて成功した人が多いから、それに乗っかるってのもイマイチしっくり来ない。
書いて見て思ったのが、意外と書くの遅いってことと、整理しづらいこと。
最初に下書きすればいいじゃない?と思うでしょ?ペン派なのでそうならないのです。
立ち仕事だったり、PCとかデバイスに記録する余裕無いのであれば別、基本座ってますし。
シャープ系は汚くなるし、消しゴムで消す感触も好きではない。
コントラスト重視だから必然的にボールペンになる。
これは自分的にスマートではない、と判断した。

ようやくTrelloのお話。

Trelloは何ができるかというと大きく分けて3つ
・TODO(やること 未来)
・DOING(やっていること 現在進行)
・DONE(やったこと 過去)
これがスレットごとに管理できるシステム。
まぁ、ほかにもこの手のサービス山ほどあるんですけどね。

TODOにたとえば3個タスクを入れて、そこから一つだけ選んでDOINGに入れる。
TODO
・調べもの
・コーディング
・解析

TODO
・コーディング
・解析
DOING
・調べもの

「やぁやぁCORUN。今日中にここの更新作業やっといてくれないかな。」

TODO
・コーディング
・解析
・更新作業
DOING
・調べもの

TODO
・コーディング
・解析
DOING
・更新作業
DONE
・調べもの

「あれも調べといて!おねがいね!」

TODO
・コーディング
・解析
・調べもの
DOING
・更新作業
DONE

ってな流れに、常に動くことを想定したタスク管理。
大きな流れには通用しないだろうけど、ウォーターフォールモデルっぽい仕事にはよくある展開。
結構事務処理でもそういう事ありますよね。

こういった細かな動作をドラッグ&ドロップでできちゃう優れもの。助かっております。
(画像も無しに説明ばかりで申し訳ありません。)

そもそも一日のスケジュールを立てるって作業自体オカシイ話ですよね。作業とみなすこと自体。
毎日タスクは雨のように降ってきて、それを捌く。
それで一日が終わり、余ったタスクは明日に回す。
次の日仕事を始める際、さぁ今日は何をしようか、と考える前に、Todoを見れば一発です。

日報はTrelloのDONEリストをプリントorコピペで提出。
まだ根強いアナログ信仰。データ消去の危険性を天秤にかけてもアナログにかけた無駄な時間は取り戻せると信じている。

長々と仕事お役立ちなTrelloについてのお話でした。

Octavio.

Octavio.

いい感じに紫緑になった。

一週間休まず毎日ブログを書くってことを試してみたが、結構大変だな。

なんかネタがいっぱいある気がするが、書こうとすると思い出せない不思議。あるあるなのか。

なんか、イラスト作品をなんらかの形に残したい。

冊子とか今年作ってみようかな。同人誌っぽい感じに。

Liana = Holzer

Liana = Holzer
久々にイラスト。今年はいっぱい描けるように努めるんだっ!

今回のタイトル「Liana = Holzer」は全く無意味。
名前ジェネレータでランダム出力しました。りあーなほるつぁー。

なんか苔っぽい感じがお気に入り。苔育てたい。