エコ検定合格のコツ

eco検定の合格にむけてのヒント

今日はちょっとeco検定について、お話してみたいと思います。
就職活動で履歴を埋めるために取得したことがあったので、その時やってたこととか一通りまとめてみました。

eco検定(環境社会検定試験)とは

近年の環境とビジネスは切り離せない存在であり、その架け橋となる人材育成のためにも欠かせないのが、この検定でもあります。
また、この検定の合格は、あくまで環境教育の入り口であり、今後の環境活動が最大の目的とも言えるかと思います。

主な用途、目的

  • 自社の環境配慮への取り組み
  • 社内教育の一環
  • 営業、販売に生かす
  • 就職活動(履歴を埋めるため)

受験者

受験者数は2014年度で28,971人で、その約8割が社会人と言われています。
合格率は50.5%と、高くない合格率ではありますが、技能試験が無いため比較的簡単な部類の試験でもあります。

必要な物

  • eco検定公式テキスト
  • eco検定過去 模擬問題集

U-CANの教材を直前に使ってみたのですが、速習するなら使ってみるのもありかと思います。
場所もとらないので案外オススメです。

投稿者:

CORUN

「たぶん、できるんじゃないかな。」 それがコンセプトであり、なりたい自分の一人。 Webのお仕事やっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページ: 1 2